トップイメージ
愛車を運転している際に、「愛車を利用したままで即日融資可能」などという宣伝ボードやポスターが目に付くことも多いと思います。これらの広告は、自動車を担保として融資する広告であることが多いはずです。車担保融資という言葉は、知っていたとしても、実際にどういったローンの仕方なのかそれほど把握していない人もいると思います。車担保融資とは、それだけ世の中に浸透していないローンキャッシング方法ともいえるかもしれません。車担保融資では、車を返済に行き詰った際の保険にすることで、自動車の現時点の評価額を出し、その査定枠内でローンキャッシングを原則として行っています。通常の中古車買い取り専門店での査定と同様に、年式が経つ車や改造車であると、査定額が安くなることがあるはずですので自動車を担保としてお金を融資を受ける時には覚えておくといいはずです。車担保融資は、「クルマ」という目の前に存在するするものを抑える方法ですので、金融業者などで借り入れができない人でも直ぐに査定範囲内でのキャッシングを行えます。さらに、銀行や金融業者での融資には様々な手続きの流れや審査がありますが、車という自分が持つ価値のあるものを利用して行うキャッシングですから、そのようなものが要らないこともあります。最近では、車を返済ができなくなった際の保障にしてキャッシングローンを受けても、その車をそのまま使用することが出来る車担保融資も増えてきていると言えます。但し、このキャッシング方法の弱みとしては、愛車の売値価格にローンキャッシングの金額も左右されますから、所持する愛車によって、本人が期待する限度額のキャッシングを受けられないということも度々あるはずです。車を返済に行き詰った際の保険にしますから、万が一返済自体が出来なくなったケースは、直ぐに自動車を引き渡さなければならないという、弱点といえるはずです車が生活する上で欠かせないアイテムである世帯では、愛車を、担保とするローンキャッシングの方法は、随分リスクが多いといえます。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.rideinfusion.com All Rights Reserved.